コンセプト別


宿代はあなたが決めてください。値段交渉で


潜在意識パワーです!!


クリックして放題


プロフィール

さくちゃん

Author:さくちゃん
生き方:ミュージシャン(昼間はサラリーマン)
血液型:A型
年齢:?
趣味:音楽
出没:水戸周辺
出没店:90east


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


トラックバック


FC2カウンター


本当なんでしょうか?こんなものができるう


あなたの夢をかなえる


素敵な異性と恋人になって幸せになってくだ


文章力があれば稼げます


ブログ関連ニュース一覧


ブログランキングサイトで上位を目指す


ランキングでランニング


ブログランキングに参加中


ランキングサイトに参加しております。

ブログランキング

Blog Ranking


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の予約の日が来るまで
ずっと不安でいっぱいのキモチ。
仕事も行く気しないけど、家にいると余計にいろいろ考えちゃう(´・ω・`)
その日が来るまでお仕事で気分を紛らわせる。
こういう時ってどうしても悪いほうに考える-思考のσ(・・漣)

そして7月18日
重い足取りで病院に。
この日は唯一なんでも話せる友人が
心配してついて来てくれた(*´▽`*)
予約診察なので待ち時間はそんなになかった。
「○○さん、中待合室でお待ちください」

名前がよばれる。。(´Д`漣)

今流行のハンカチ王子ぢゃないけど
ミニタオルを握り締め中待合に。

1診から先生の声
「○○さんどうぞ。」

S先生「こんにちは」

相変わらず怖そうな先生だ。。(´Д`漣)

漣 「お願いします。。」

S先生は検査結果に目を通している。。
しばらく沈黙が。。(゚ー゚;

S先生「検査結果ですが 奥から採った細胞は異常なしです」

漣 「はい。(内心ホッとした。。)

S先生「入り口から採った細胞だけど・・残念ながら癌です。」

漣 「ぇ。。私しんぢゃうの?」

思わず出た言葉でしたp(・・,*)

S先生「何年も検診にこなかったんだから仕方ない。」

漣心の声(凄く冷たい先生だ。。こんな先生に任せて大丈夫なのだろうか。。もっと大きな病院に行ってみようか。。)
とか色々考えながらも先生のキツい一言に(ノ_・、)涙。。

S先生「さて・・治療していかないといけないんだけど・・
    もっと詳しく調べるために少し大きく組織を切り取ります」

そして診察。。
どんな事をされるのかと自然と体に力が入る。
S先生「もっと体の力抜いて~。痛いことをする時はちゃんと言うからね。」

組織?細胞?をとるのに痛みは感じなかった。
けど その採った後の処置が。。
何をされてるのかわからないけど
先生が「感染予防の為にお酢(そう聞こえた気が・・)を入れるから焼けるような感じがするよ。」

そう。これが結構キツかった(´Д`漣)
痛いとかぢゃなくて・・なんかとてもキモチ悪かった。。

「はい。終了。少し出血が多いかもしれないので
 あまり量が多いようならすぐ病院に来てください。」

診察台の上にいるσ(・・漣)に看護士さんが来て
「しんどかったね。。ゆっくり大きく呼吸するといいよ。
 少し休んでから降りようね。」と 優しくお腹をさすってくれました。
その言葉や、さすってくれる手がとても優しく感じたぉ(*´▽`*)
その看護士さんは後にも出てくるのですが
σ(・・漣)が入院して一番大好きになったN看護士さんです。

そして再び先生からのお話。

S先生「さて手術をしなければいけないんだけど
    今空いてるのは8月22日(火)になります。」
   「なので18日入院してください」
   「手術の前に術前検査をするので・・」
と、MRI CT 尿路造影 心電図 血液検査 麻酔科受診等の検査用紙をもらう。。

「検査の結果で手術の説明します。
    まぁ。。僕は初期のほうだとにらんでるんだけどね」
    次は・・8月1日に来てください」

診察を終えて心配そうな友達のところへ・・

漣「・・癌やって。。」

外来に大勢人がいるので少し離れた椅子に移動した。
そして友達の胸で泣いた。。
(彼氏ぢゃないのが残念。。(ぇ (笑)
友達がヨシヨシしてくれる。
こんな時は言葉がかけにくいよね。。。

とりあえず全ての検査予約をとった。

さて。。
これから検査ばかり。
これぢゃ会社を休むことも多くなる。。
内緒にはできないなぁ。。。

家に着いてからママンにも癌であることを言った。
ママンは「がんばって治すしかないんだから。。」
と言葉に詰まった。
またまたσ(・・漣)ちゃん大泣き。(/□≦、)エーン!!

さぁー。
この日からσ(・・漣)は「死」の事ばかり考えました。
もし死んだら・・天国には大好きだった上司や一週間しか
一緒にいられなかったルナ。おぢいちゃんとかもいる。
I LOVE YOUを尾崎豊が歌ってくれるかもしれへん。。

そんな変な事を考えてると・・
「死」という恐怖より・・残される者へ想いが心配になる。
もしσ(・・漣)が死んだら・・これから年老いて行くママンはどうなるんだろう。。とか。。
その事のほうがとても悲しかった。

なんでそんなに「死」を意識したかっていうとね。。

だって!!
よくテレビとかでも自覚症状が出たらいつも
「残念です。。末期ですね。。余命3ヵ月・・長くて半年」
とかってシーンが多いぢゃないですか!!
σ(・・漣)も不正出血と言う自覚症状が出てからの診察。。
頭の中は結果報告されるまで「末期」としか考えてなかった。
自分の為にその日まで時間を大切にしようと。。


プチメモ。
手術の日まで1ヵ月近くある。。
そんなに待ってて癌は進行するんぢゃないのだろうか。。
それがとても気がかりでした。
他の癌に比べ子宮癌は進行が遅いようです。。    
スポンサーサイト

コメント

手芸・クラフト・生地

手芸・クラフト・生地を探すなら http://www.taylormorganfans.com/215783/100872/

書籍製作技能検定

書籍製作技能検定とは、書籍の編集実務に必要とされる知識や技能を認定する検定試験 http://gamosepalous.stepuptechnologies.com/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakuden.blog100.fc2.com/tb.php/162-7a76d77a


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。