コンセプト別


宿代はあなたが決めてください。値段交渉で


潜在意識パワーです!!


クリックして放題


プロフィール

さくちゃん

Author:さくちゃん
生き方:ミュージシャン(昼間はサラリーマン)
血液型:A型
年齢:?
趣味:音楽
出没:水戸周辺
出没店:90east


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


トラックバック


FC2カウンター


本当なんでしょうか?こんなものができるう


あなたの夢をかなえる


素敵な異性と恋人になって幸せになってくだ


文章力があれば稼げます


ブログ関連ニュース一覧


ブログランキングサイトで上位を目指す


ランキングでランニング


ブログランキングに参加中


ランキングサイトに参加しております。

ブログランキング

Blog Ranking


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜日

今週は、月曜日・火曜日って飲み会だったため、なんか疲れましたが、早くも木曜日で明日は金曜日です。
何気に早かったな・・・って感じです。

ところで、ペペロンチーノってめっちゃうまいって思ったんです。
火曜日の飲み会で久しぶりに食べたんですけど、めちゃくちゃうまかった・・・。

あとガーリックトースト。きっとにんにく好きなんですね

おお絵文字めっちゃ増えてます
心臓病の不安を抱えながら週明けの14日。
この日はS先生から担当医がY先生に代わったので
初顔合わせの日(*ノ▽ノ)イヤン(ぇ(笑)
予約してあったので順番はすぐ。
○○さん、1診にどうぞ^^

1診に入る。
「はじめまして^^今回担当させてもらうYです。」

漣「はぢめまして(。・Д・。)ノよろちくお願いします(*'-')o(*,",)oぺこり」

Y先生の印象☆
優しそう(笑)少し髪が茶髪で肩ぐらいまである。
そう。。今流行の「チョイ悪オヤジ」って感じ(・ε・`*)
S先生とは対照的。年齢も41歳で若い先生でつ。
Y先生。。山がつくので山Pと勝手に命名。(*´▽`*)

先生は引継ぎのカルテや今までの検査に目を通してる。
先生「内科のほうはまだ結果待ちだね。あれ??
おーい。整形の結果は?届いてないの?」
看護師さんに聞いてる。
 「届いてないですねー。」

漣ちゃん心の声。。(ドキ。。受けてないよ。。
          MRI検査(゚ー゚;Aアセアセ)

先生「あれ?検査結果なんでないの?」

漣 「ぇっと。。実ゎぁ用事が出来ちゃって。。受けれなかったです(^∇^;」

先生「え!おいおい!今もう14日だ!
もっと自分の体を大事にしなさい!
もし、この白い部分が癌の転移だったらどうするんだ!」

漣 「ぇ・・・だって、だって。。(ノд-。)クスン。。」

先生「間に合うかな。。
   放射線科に電話して月曜までに入れてもらうようお願いして!」
看護師さんに指示する先生。。(´・ω・`)
まさかそんな深刻だとは思ってなかったので
大変な事しちゃったのと、癌の転移だったら。。と
また一つ不安が増えた。。

先生「もし、予約とれなかったら手術できないよ?
次の手術は9月半ばになるよ!」
めっちゃ怒られた。。。。゛(ノ≧_≦)ノ

17日の木曜日になんとか予約を入れてもらえた。。

先生「なんとか月曜まで結果もでるからよかったけど
   ほんと、もっと自分を大切にしなさい。」

漣 「ぁぃ。。(ノ_・、)シクシク」

と、先生、キツく言い過ぎたと思ったのか・・
漣の頭をポンポン叩いて「大丈夫だからね!がんばろうな^^」
と、励ましのお言葉を。
診察が終わった後、看護師さんから入院の説明を受けて帰宅。

そして15日。
朝早く起きてT病院へ。
はぢめて行く病院なので、かなりの余裕を持って家を出た。
けど、案外近かった。
本館と東館があってσ(・・漣)の心臓外科関係は東館。
めっちゃ綺麗な病院でびっくり!!
廊下の幅も広いし、照明も明るい。
この病院に移転したいぐらい(´Д`漣)
看護師さんも検査技師さんも若い人ばかり。

本館に案内されて東館の人に紹介状を渡す。
「内科のほうでお待ちください^^」
処置室で簡単な検査の問診表をカキカキ。
そしていよいよ64CT。

最初に息の止め方の練習とかして
親切だった(笑)
しかも綺麗な看護師さんだし(・∀・)
撮影はアッというまに終わって後は結果をもらうだけ。
この結果を待つのが結構時間が(´Д`漣)
ちょうど高校野球やってたのでボーっとみてた。
なんと、この病院!
デジタル対応液晶テレビが外来に!
ほんと設備にお金かけてるなー。。

やっと名前が呼ばれて診察室に。
漣は普通に画像等をもらって帰るだけだと思ってたら・・
見た風赤ひげ先生のような感じの先生が

「手術されるんですか?まず結果ですが・・」
と、なんと!映しだされた心臓の3D画!
先生がマウスをクリックするとクルクル心臓が回転?する。
めっちゃ鮮明ではじめて心臓を生でみたような気分だった!
そして先生が一本一本の血管の説明をしてくれた。
机の上には心臓の模型があってそれと照らし合わせながら。

先生「ほら、これが・・でん、うん。大丈夫だね。
   次、ココが・・で、これも大丈夫。」
画像を回転させながら全ての血管を見せてくれた。

漣 「よかったぁ(*´▽`*)ホッ」

先生「よし!異常なしだね^^細くなってるところはないから
   手術に問題はないよ^^
   恐らく緊張性・・・って言って緊張や不安で一時的に
   血管が細くなったんだね。そういう人多いから。
   検査結果を渡すので先生に渡してね^^」

病名?聞いたけど・・忘れちゃった(゚ー゚;Aアセアセ

画像と先生の所見とCD?DVD?をもらって帰宅。

次の日それをもって内科のN先生に渡した。

N先生が画像を見て笑った。

先生「よかった!ほら、異常がないよ^^
やはり緊張性・・だね^^」

漣 「うん!よかったぁ(*´▽`*)
   先生、無理言ってごめんなさいでした(゚ー゚;Aアセアセ
   本当にありがとうです(*'-')o(*,",)oぺこり」

先生「いやいや、運がよかったんだよ(笑)
   ほんと、普段は予約でいっぱいだからねー。
   あ、一応念のため手術する時
   点滴の中に血管を広げる薬を入れてもらうように
   麻酔科の先生に伝えておくね^^
   手術がんばるんだよ!」

内科のN先生には本当に感謝。。

とりあえず心臓のほうは異常がなくて
ほんと、、ホッとした。。

そして木曜日にはちゃんとMRIの検査をうけまちた。
今回は単純撮影だったので前よりは早かった。

後は入院と整形の結果待ち。。。


プチメモ
今回はぢめてお世話になったT病院。
64列マルチスライスCTという最新医療機器等
結構そういう面が揃ってる病院でちた。
心臓外科にも力を入れてるのがよくわかる。
担当してくれた先生も何やら有名な先生だったようです。
とにかく感動しまちた!
64列って凄いです。
自分の心臓がはっきりくっきり見えました。
カラーで3D画像でほんとすごーーい。
いつも白黒の画像しか見たことなかったもん(笑)
早くドコの病院でも64列が入荷?されるといいなー。
そしたら心カテとかカラダに負担かけなくても
ある程度の発見できるのにね(´・ω・`)

先生・・・か


先生・・・か
ちなみに僕は教職免許持ってるんです。高校数学教師。
エロくありません。

↓クリック
http://www.raorao.jp/view_movie.php?mi=m00000000abp

プレゼント・・・

プレゼント

↓クリック
http://www.geocities.jp/studio_dokuo/presentforyou.html

ちょーダンス



↓なんじゃこりゃ
http://www.mocovideo.jp/movie_detail.php?KEY=yXu0go1pHKI

ショートケーキ

今会社に入って何年か経って、親が厳しくすること。
その意味が少しわかってきました。まだ子供はいませんが・・・。
いろんな思いがあります。
でも甘やかしても強くはなりません・・。
世の中では、「強さ」が少なからず必要なんですから・・

↓クリック
http://www.mocovideo.jp/movie_detail.php?KEY=5bmdRPp0lMs

ペンギン

一瞬だけど、面白いです。
ほっとします。


↓クリック
http://www.raorao.jp/view_movie.php?mi=m00000000df7
さぁ。
またまた検査の日々が・・(´Д`漣)
すべて同じ日にやってくれればいいのに
全部日にちが別々。
これがメンドイ。。

まずは心臓エコー。
これは体を左側に向け、(心臓が下側になる感じ?)
そこになんやらペタペタとぬり映し出す。

別の日にトレッドミル検査。
これは闘病日記Ⅴを参照。
σ(・・漣)の前の女の人が始めて少ししてから
ドクターストップが!!
なにやら不整脈が出て危険だという事で。(゚ー゚;Aアセアセ
そりゃあんな激しい検査、、無理だぉ(´・ω・`)
σ(・・漣)はなんとか最後まで走りきりましたが。。
結構長い検査だったような。。
15分ぐらいはベルトの上だったかも。。。

そして腰椎のMRI撮影。
なんだけど・・
実ゎぁ・・漣、整形の先生もそんなに深刻に言ってなかったし
って事で。。検査を受けなかった(^∇^;
だって、、もうめんどうで。

さて、8月11日。
検査結果を聞きに内科へ。予約してるので順番はすぐ。
名前を呼ばれて診察室に。
漣は特別に心配もしてなかった。
みんなが言うように緊張で異常が出たんだろうって。

N先生「こんにちわ^^検査の結果だけど・・
   エコーですが 異常はないですね。
   で。トレッドミル検査のほうなんですが。。
   狭心症の疑いが出てますね。。」

漣 「えー。。うちの体はもうボロボロやん(´・ω・`)」

N先生「(゚ー゚;Aアセアセ。で、これだけではわからないので
    今日11日。。手術まで時間がないので
    月曜日に入院して心臓カテーテル検査をして
    心臓の血管が細くなってるかを調べなきゃいけない。
    で、明日以降、家族の方にお話をしたいのだけど
    月曜までに時間とれますか?」

漣 「・・・カテーテル検査って・・太ももから入れて撮影するやつですよね。。」

(実はσ(・・漣)のママンがこの検査をしたことがあるので知ってたりする)
心カテの検査をする事になるなんて・・思いもしなかった。。
盆前で仕事も忙しい。
しかも夏休みをとる人も多く、人手も足りない。
入院するギリギリまで仕事をするつもりだったから。
何より・・心カテの検査が怖くて怖くて・・。。゛(ノ≧_≦)

漣 「無理です。仕事休めないし、親も忙しく時間とれません」
  「何より月曜入院 火曜に検査ってことはそのままずっと
   入院する事になりますよね?それは困ります。。」

N先生「そうだね。。火曜に検査した後すぐ家には帰れないからね。。
   10分ほどでいいんだ。家族の方とお話できないかな?
   カテーテル検査も心臓と言う事で
   危険な検査である事。なのでちゃんと家族の方に
   説明をしたい。
本当なら今すぐ入院してすぐにでも検査したいぐらいなんだよ」

漣・・目がウルウルしてくる。。そしてタオル姫に。(ノ_・、)シクシク
   「他に方法はないのですか?心カテのほかに。。」

N先生「いや、もう1つ64列マルチスライスCTがあるんだけど
   残念ながらこの病院にはその機械がないんだよ。。
   他の病院も紹介してもいいのだけど
   この機械を置いてる病院は少なく
   なんせ日にちが日にちだけに・・
   恐らく予約が間に合わないでしょう。」

   「だから、ね?検査受けて?ちゃんと検査しとかないと
    今の状態でと麻酔科の先生も嫌がって
   手術は出来ないよ?」

漣・・涙がぽろぽろこぼれてくるのをタオルで押さえながら。
   「もし、心カテの検査で血管が詰まってたりしてたら?」

N先生 「その時は・・心臓の治療が優先になりますね。。」

いろんな想いが頭の中でグルグル。
結局私はがんばっても助からないんぢゃない。
心臓がわるければ手術ができない?
死を待つだけなのね。
もう言葉も何もでなくて先生の顔をじっとみながら
泣いていた。

N先生「僕は大丈夫だと思うんだけど確実なものにしないと
    術中に何かあっては遅いんだよ。。」

先生と見つめ合う・・無言の時間が過ぎていく。
涙がとまらない。
N先生が電話をとってどこかにかけた。

「あ、○○病院内科のNですが。○○先生いらっしゃいますか?」

N先生「ちょっとまってね。一応予約を聞いてみるね。
   もし、ダメだったら・・心カテ検査になるよ。。?」
  「どうもすみません、緊急の患者さんなんですが。
   22日に癌手術をされるのですが心臓異常が見つかって
   CTのほう、なんとか予約入れてもらえないでしょうか?
   はい。あ、そうですか!はい。間に合いますね。
   じゃよろしくお願いします。
   患者さんの名前は・・」
N先生が予約をとってくれた。。

N先生「予約とれましたよ^^15日の11時からね。
   なので10時半までには病院に着いてください。
   いけるかな?T病院なんだけど知ってるかな?」

漣 「ちらない(ノ_・、)シクシク」

N先生「(゚ー゚;Aアセアセ 病院の案内地図と紹介状書くからね。
   これを渡してね。で、検査が終わったら
   結果がその日に出るからそれをもっらってきてね。
   それと、この検査も100%発見できるわけぢゃないから
   怪しいところが写ってたら・・
   カテーテル検査になるからね。。」

漣 「ぁぃ(ノ_・、)シクシク 先生、ありがとぉ。。」

N先生「大丈夫だって!元気出して、ちゃんと検査受けてね?
16日に予約いれておくので検査結果を持ってきてね^^」

どうやら・・漣はよほど心臓カテーテル検査が怖いらしい。。


プチメモ☆
心臓カテーテルってどんな検査なの?
http://www.hmedc.or.jp/jyunkankika/junkanki.files/j-kensa.htm

今回先生が漣の為に予約を入れてくれた64列マルチスライスCT
http://www.sakakibara-hp.com/menu_n_nagare/64CT/CT2006.htm
こっちのほうが詳しいかも。。
http://www.takeda.or.jp/64ct.htm

日曜日

今日は午前中バンドの練習。
新メンバーのドラムが入ってまた新鮮な感じでした。

久々にバンド練習だったでしたが、やっぱりいいなって思いました。

ベースとドラムとギターがあって、生音はのれます

僕たちがバンド結成当初から歌ってる曲があります。
さくらという曲で、まあありきたりなんですが・・。
いい曲なんですよね・・・。久々に演奏して、しみじみそう思ってしまいました。


今日の夕飯は、お好み焼きを家で作ったんですが、キャベツの炒め物になってしまいました。


んー料理は難しいですな・・。
せっかく途中まで書いたのに。。
エラーが出て消えた。。ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
気をとりなおして・・・と。。

検査地獄も終わり、あとは18日の入院を待つばかり。。
と、思ってたのに(。・ˇ_ˇ・。)
まさか検査結果で心臓と腰椎に異常があるなんて。(´・ω・`)
とりあえずちゃんと受けないと手術も出来ないようなので。。

朝8時半までに病院に。。
( ̄△ ̄;)。。もう15人も並んでるよ(´Д`漣)
どっちも混む科だからどっちを先に受診するか悩む。。
とりあえず内科行ってから整形に行く事に。

内科は人気の科なのか・・4診まである。
院内紹介状を受付に渡して待つσ(・・漣)
4診もあるので順番が早い。
σ(・・漣)は4診のN先生。
印象☆とても優しそうなメガネのかけた若い先生でつ。

N先生「婦人科からの紹介ですね^^フムフム・・」
と、S先生からの所見と心電図のデーターに目を通す。

N先生「んー。確かに心電図に異常が出てるね。
   多分大丈夫だと思うけど。。
   念の為に検査しときましょうね^^
   心エコーとトレッドミルテストね。
   18日が入院だから・・9日までに結果出るように
   予約入れましょう」

と。。予約表をもらって終了。

次!
整形外科。。
( ̄△ ̄;)。。。
整形ってなんでこんなに混んでるの!!
ってぐらい混んでた。。
どうせ大した事なさそうだし・・もう帰ろうかな。。
と、思ったぐらい(´・ω・`)
でも院内紹介を持ってたお陰で思ってたより早く呼ばれる。
担当の先生は・・・
・・・名前わすれちゃったー・・・(´Д`漣)
思い出した(笑)
N先生だ。。

N先生院内紹介の所見を読みながら
MRIの画像を見る。

N先生「ほら、ココ。白い袋のようになってるでしょ?」

σ(・・漣)「ほんとだ!って、これはなに?」

N先生「えっとね、これは・・ちょっとまってね。」
と、ぶあつい本を出して調べてる(´Д`漣)

N先生「載ってないなぁ。。^^;
   まぁ、悪いものぢゃないと思うけど。
   ほら、これにはココまでしか写ってないから・・
よくわからないので。
   もう一度MRIを撮ってみましょうね^^
   予約を入れておきますね。」

σ(・・漣)心の声
(あれー??尾骶骨のズレの事で整形受診だと思ってた。。)
意外にも。。なにやら嫌な予感。。(´・ω・`)

二つの科の受診を受け
ついでに麻酔科も受診した。
これは・・手術までに麻酔科の先生のお話を聞くように。
と言われてたので。。

麻酔科の先生は部長さんだった。
名前はちらない。。

先生「22日に手術ですね。」
と、いろいろな用紙をもらった。
承諾書みたいなの。

先生「さて、漣ちゃん(とは言わないけどw)の場合は
   全身麻酔です。
   全身麻酔の説明をしますね。」
  「まず全身麻酔の前に。。
   硬膜外麻酔と言うのがあるのですが。。」

説明☆硬膜外麻酔http://higashi.org/epidura.htm

要するに。。術後も麻酔が持続するので
痛みを和らげる事が出来る。らしい。

サイトを見てもらうとわかるように。。
怖そう。。痛そう。。
先生の説明を聞いてたσ(・・漣)は
「。。゛(ノ≧_≦)ノヒィ怖い!!痛そうやん!!」
と。。思わず麻酔科の先生に言いました。

先生「もし、どうしても怖い。どうしてもやりたくない。
   って時は点滴で痛みを抑える方法がありますが。。
   人によってはまったく効かない事もあるよ。
   大きな病院ではほとんど硬膜外麻酔と全身麻酔の併用です。」

σ(・・漣)「ねぇ、絶対痛くない?みんな本当にこんな怖い事してるの?」

先生が(*´ー`) ブッ と笑った。。。
「うちの病院では8割の人はこの方法で
 次も手術する事になった人もこの方法を選んでますよ^^
 反対に点滴を選んだ人は 
 痛みがひかず、硬膜外麻酔にすればよかったと後悔する人もいたよ(笑)」
 とりあえず入院までに家族と相談して決めてくださいね^^」

硬膜外麻酔。カテーテルを通すため、神経を傷つける可能性も。
(傷つくと下半身麻痺等になっちゃうらしい。。)
なので全身麻酔をする前に行い、患者さん自身が
カテーテルが神経を触るか確認しないといけない。
だから全身麻酔してからは出来ないらしい。。

こんな事を聞くとこわくって。。。

この時点では
「絶対点滴にするのら!」と思いました(。・ˇ_ˇ・。)
だって、こわすぎ。。。。

 ツヅク



Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。